中国 瀋陽教育視察の報告

2009年10月18日から22日、ママchanアジア保育研究チームは、中国東北地区最大の都市、瀋陽において市の教育関係者との懇談会および小学、中学、高校への視察へ。中国の教育現場の生の声と弊社臨床心理アドバイザーのお茶の水女子大学大学院、青木准教授の臨床データ交流のために訪問しました。

今回の視察スケジュール企画は当初の予想を超えた難しさがありました。中国の学校はほとんどが国立であるため、懇意の現地コーディネーターから、瀋陽市の商工会議所会長を経由し、瀋陽市教育長、瀋陽市の人民代表の方までと多くの方のご協力をいただき実現しました。

資料のダウンロードはこちらから